地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

伊奈町「まちかどライター」がゆく!

無線山さくらまつり!2017年【夜桜編】

毎年恒例のさくらまつり!夜桜編です。

伊奈町の代表的名所のひとつでもある、無線山のさくらまつり。今年は3/25~4/9にかけて開催されました。

例年よりやや開花が遅れたものの、無事満開の桜を見ることが出来ました!

 

主に週末に地元特産品販売やダンスパフォーマンスなどが行われていますが、平日でも各種屋台や照明はあるので、十分楽しめます!

今回の「まちかどライターがゆく!」では、平日夜のまったりした雰囲気の中のさくらまつりの様子をお届けします。

日が沈んでも、美しい夜桜

4月上旬、この時期の伊奈町の日の入りは18時10分頃です。

空にはまだぼんやりと青い空の残像があり、桜色のの花びらと桜並木の提灯の明かりが美しく映える光景です。夜でも駐車場は混雑しますが、自転車で来られる方もいます。

私たちの年に一度の楽しみなお祭りです。

この桜並木を通ったら、是非上を見上げてみてください!

 

樹齢70年以上の伊奈を長年見守ってきた桜が、夜空の中に舞うように咲いています。絶景につい時間を忘れて見上げてしまいます。

夜桜ならではの雰囲気

それぞれのシートで思い思いにお花見を楽しみます。お子さんやおじいちゃんおばあちゃんのにぎやかな話し声がとてもまったりした雰囲気です。都心部などの花見スポットとはまた違った、伊奈町ならではの居心地の良さを感じました。

伊奈忠次公の顔パネルもあります。

桃色に照らされた夜桜をバックに記念撮影を!

木によっては、桜の枝が目の高さくらいまでの低いものもあり子供から大人まで大喜びです!

屋台も多数!

この日も屋台の出店があり、美味しそうな匂いが漂っていました。

平日はシートを敷ける場所も多く残っていました。とても落ち着くスポットです。

 

 

本記事は平日夜の様子でした。

週末のイベント開催時の盛り上がりや日中の青空の下でのお花見も、そして夜桜も楽しめるといった魅力が盛りだくさんの無線山さくらまつり。来年もまた美しい桜を見たいですね!

 

all photos & written byまちかどライターFJN

※地図は駐車場の位置です。