地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

伊奈町「まちかどライター」がゆく!

伊奈の風景 夕暮れの原市沼と新幹線

新幹線と鉄塔の美しいシルエット

今回紹介する「原市沼」は、以前の記事(伊奈の風景 原市沼と列車【冬編】)とは反対側の新幹線の線路の東側の方です!

 

この場所は、伊奈町を代表する歴史的文化財の一つである「伊奈氏屋敷跡」にも程近く、人々の行き来も多い場所です。

 綾瀬川の付近から、沈みゆく太陽を背に新幹線の高架線や鉄塔のシルエットを見ることが出来ます。

新幹線の向こう側で、まさに太陽が西に沈む頃、北陸新幹線の「はくたか」がやってきました。

ここから一番手前に走る新幹線がよく見えます。東京へ向かう上り列車です。

 

新幹線の高架線の多くには、線路の周りに新幹線が見えなくなるほどの高い壁があります。

しかし、ここ伊奈町の「原市沼」付近では一部低くなっている部分があり、他所では中々見ることのできない高架線を疾走していく新幹線の走る姿を見ることができるのです。

 

夕方の時間帯は新幹線の流線型のシルエットが浮かび上がります。

しかし新幹線は素早く駆けて行ってしまいますので、まさに夕暮れ時の一瞬の景色です。

東京方面へ向かう上りの新幹線が伊奈町を通るとき、列車内ではちょうど次の停車駅の「大宮駅」に到着するアナウンスが流れている頃なんです。

 

私も慣れ親しんだ伊奈町の風景を見ながら、下車の準備をした経験が何度もあります。

新幹線はあっという間に駆けてゆきます…

 

東北、上越、北陸などの各方面から、東京へ向けて南下して行く新幹線。

そこから見る伊奈の景色は、遠くの街から自分の街に帰ってきたようなホッとする気持ちになります。

 

 

夕暮れの伊奈町で見つけた風景でした。

豊かな自然が残る原市沼

この辺りの線路の東側の「原市沼」は、古代蓮や伊奈氏屋敷跡に面し、野鳥なども見られる本来の美しい自然が多く残っています。伊奈氏屋敷跡の二の丸跡にも程近い場所ですので、丸山駅から伊奈氏屋敷跡の遺跡を見学しながらここまで歩いて散策することも可能です。

 

訪れた際には、ここの伊奈ならではの夕暮れの風景も是非ご覧になって下さい!

 

 

all photos & written byまちかどライターFJN

この記事に関するキーワード