地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

援農ボランティア制度がはじまります!

援農ボランティア制度が創設されます!

制度の目的

 町民の農業とのふれあいの機会を確保するとともに、農業者の作業負担軽減を図り、伊奈町農業の全体的かつ持続的な発展に資することを目的としています。

援農ボランティア制度とは

 農家のもとで農作業のお手伝いをしたいという方を、援農ボランティアとして登録します。登録された援農ボランティアは、希望の時期や農作業内容等を考慮したうえで受入農家とマッチングされ、面談を経たうえで派遣されます。

登録・派遣までの流れ

  1. 援農ボランティアへの登録を希望する方は、伊奈町援農ボランティア登録申請書(第1号様式)に必要事項(希望作業内容、希望作業期間等)を記載し、役場アグリ推進課窓口へ提出します。
  2. 記載内容に不備がなければ、申請した方を援農ボランティアとして登録します。
  3. 各人の希望等を踏まえたうえ、アグリ推進課において受入先となる農家とのマッチングを行い、面談の日程を調整します。
  4. 受入農家との面談で、作業内容や作業期間を決定し、双方合意となればいよいよ派遣開始となります。

受入農家の募集

 援農ボランティアと同時に、受入先となる農家も募集します。援農ボランティアの受入を希望する方は、伊奈町援農ボランティア事業受入農家登録申請書(第3号様式)に必要事項(希望作業内容、希望期間等)を記載のうえ、役場アグリ推進課まで提出してください。

留意点

  • 受入先での作業は、除草や定植、収穫、調製等さまざまなものが予想されますが、あらかじめ希望の作業を確認し、その範囲内で受入農家の指導のもと実施することになります。
  • 援農ボランティア登録にあたっては、年齢や性別等による制限はありません。
  • 受入先での事故や怪我に対して町は一切の責任を負いません。そのため援農ボランティア事業での作業にあたっては、ボランティア保険への加入をおすすめしています。加入手続は伊奈町社会福祉協議会にて受付しています。
  • ボランティア事業であるため、町からの一切の報酬や費用弁償は支給されません。なお、受入先での茶菓子等の提供や受領を妨げるものではありません。