地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

令和3年度伊奈町子育て世帯等臨時特別支援事業について

新型コロナウィルス感染症の影響が長期化する中、その影響を受けた子育て世帯の支援を行うため、国の制度に基づき給付金を支給いたします。

支給対象者

次の(1)から(3)のいずれかに該当する対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方(所得が高い方)に支給されます。

(1)令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童(令和3年9月生まれの児童を含む)

(2)令和3年9月30日時点の高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)
※対象児童が婚姻している場合を除く

(3)令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童


※児童手当等受給者の所得が、所得制限限度額以上であり、特例給付を受けている場合は、本給付金の対象外となります。特例給付受給かどうかご不明な場合はお問い合わせください。

支給額

対象児童1人あたり10万円

申請手続

令和3年9月児童手当受給者は申請が原則不要です

・支給対象者のうち(1)の児童の保護者は申請が原則不要です。
・(1)の児童の保護者には、12月10日に通知を送付いたします。
・12月22日と1月5日の2回に分けて、対象児童1人につき合計10万円を、児童手当の振込口座に振り込みます。

高校生等のみの世帯、公務員世帯及び令和3年10月以降に生まれた新生児世帯の方は申請が必要です。

・支給対象者のうち、次の方は申請が必要です。(※申請書等につきましては、準備が整い次第、発送いたします。)

1.支給対象者のうち(2)の児童の保護者(ただし、(1)の児童と同じ保護者に養育されている場合は、申請不要)

2.所属庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員

3.支給対象者のうち(3)の児童の保護者



DV被害によりお子様とともに避難している方

令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、伊奈町で子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることがありますので、なるべく早くご相談ください。住民票は動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。
子育て世帯への臨時特別給付金については、他方の配偶者等は支給は受けられません。

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。

ご自宅や職場などに子育て支援課から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対ありません。もし、不審な電話がかかってきた場合はには、すぐに子育て支援課の窓口または、最寄りの警察にご連絡ください。