地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

緊急事態宣言の解除後の保育施設の利用について(お願い)

緊急事態宣言の解除後の保育施設の利用について(お願い)

 日頃より、伊奈町保育行政にご理解・ご協力を賜り感謝申し上げます。 また、保育施設の利用自粛についてご協力いただいているご家庭につきましては、併せて深く感謝申し上げます。
 このたび、緊急事態宣言が5月25日(月曜日)をもって解除されましたが、コロナウイルス感染症の感染リスクは未だ続いており「新しい生活様式」への移行が求められています。
 しかしながら、厚生労働省より、緊急事態宣言が解除した地域においても基本的な感染防止策の徹底等を継続する必要があり、引き続き、一定期間、感染防止のため仕事を休んで家にいることが可能な保護者に対して園児の登園を控えるよう求めることができるものとされています。町としましては、感染拡大防止のため保護者が家庭で過ごすことが可能な場合は、保育施設の利用自粛にご協力をお願いいたします。
 なお、この取り扱いは、ご家庭での保育が可能な方等を対象とするものであり、保護者の就労等により保育施設等の利用が必要な方の利用自粛をお願いするものではありません。
 6月1日(月曜日)以降の保育施設の利用についてご案内いたします。

利用自粛をお願いする期間

 令和2年6月1日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで

自粛期間中の保育料(0~2歳児クラス)について

 町内在住の0~2歳児クラスの児童で、町が登園自粛をお願いする期間中(日曜日及び祝日を除く)において、保育施設利用の自粛にご協力いただける場合は、保育料を日割り計算とするため、申請書の提出をお願いいたします。いったん月額をお支払いいただき、後日還付いたします。
 なお、町外在住の方については、お住いの市区町村に問い合わせてください。
 ※主食・副食費については、公立施設は連続して10日以上欠席したときは、減額の対象となります。その他保育施設については、所属する施設に問い合わせてください。
 ※利用期間が限定となっている児童に係る保護者就労開始期限等については、以下のとおりとなります。

 〇求職活動中の方は、保育施設の登園自粛の要請に伴い、求職活動が行えなかった等の理由があり、引き続き求職活動を行う場合に限り、8月末までの期限で再認定及び入所期間の延長をしますので、6月30日(火曜日)までに「就労誓約書」を子育て支援課保育係まで提出してください。
 〇育児休業中で期限までに復帰困難な方は、勤務先より『復帰ができない事由を証明できる書類』と『申立書』の提出を要します。

自粛をお願いしたい家庭

 自宅等(親族、友人など)で保育ができる家庭

申請書の提出

 保育施設の利用自粛にご協力いただける方は、『伊奈町保育施設利用自粛申請書』を令和2年6月19日(金)までに所属する施設に提出してください。
 ※6月1日から6月30日までの間自粛にご協力していただける方は、再度申請書の提出が必要となります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

 保育施設は、ご利用する皆様のご協力により子どもの安全・健康確保及び保育施設で働く職員の感染リスク軽減が図られ、継続的な保育施設の運営を行うことができます。一方、保育施設におきましても、施設内の感染防止策(換気や消毒等)を講じてまいりますので、ご利用については、より一層のご理解をお願いいたします。

▼家庭にて保育が可能な日は、利用の自粛にご協力ください。その際には所属する施設に必ず連絡してください。
▼家庭においても、健康管理(検温・手洗い・うがいなど)をお願いします。
▼発熱(平熱より高い)や風邪症状がある子どもは、利用を控えるようお願いします。
▼利用中に、子どもに発熱等の症状がでた場合は、保護者の方へお迎えの連絡をいたしますので、ご対応をお願いします。
▼登園日は、自宅で検温し所属する施設に報告してください。

子育て支援課からのお願い

 本「お知らせ」については、子育て支援課からも連絡しておりますが、自粛要請期間中のため、連絡が行き渡らない場合があるため、お知り合いの方などにご連絡くださるようお願いいたします。
 また、最新情報を町ホームページでお知らせしますので、随時ご確認をお願いいたします。

問い合わせ先

 伊奈町役場 子育て支援課 保育係 048-721-2111(2128・2129)