地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

おでかけするならここ! 伊奈町のおすすめスポット

丸山車両基地 〈ニューシャトルの運行と整備の拠点〉

丸山駅の隣 埼玉新都市交通伊奈線の安全を守る車両基地

2017/02/01

ニューシャトルの拠点、丸山車両基地まつりには一般開放

ニューシャトル丸山駅の隣りにある“丸山車両基地”は、ニューシャトルの運行の管理、車両の整備などを行う場所です。ニューシャトルの路線は上越新幹線と東北新幹線の高架を共用しています。ちょうど、東北新幹線と上越新幹線が分岐する三角形の場所が丸山車両基地になります。安全上大切な場所ですから、いつもは立ち入り禁止です。
★おすすめ情報★
丸山車両基地まつり

毎年11月頃に行われるイベントで、子どもから大人まで、たくさんの来場者で賑わいます。
ふだんは入れない車両基地に入れるだけでもワクワクするのに、車両部品の販売があったり、車両が飲食スペースとして開放されたり、運転席に座れたり、心躍るイベントです。

鉄道ではない電車、エコで環境に優しいニューシャトル

2015年から運転開始した新型車両「2020系」は、2016年度のグッドデザイン賞を受賞
2015年から運転開始した新型車両「2020系」は、2016年度のグッドデザイン賞を受賞
そもそもニューシャトルって何でしょう。ニューシャトルの正式名称は、埼玉新都市交通株式会社伊奈線。沿線の埼玉県と伊奈町などの自治体、JR東日本株式会社、銀行、私鉄などの出資により設立された第3セクターです。東北・上越両新幹線の高架部分を活用して運行し、路線と駅はすべて高架。大宮駅から内宿駅までの12.7Kmに13の駅があります。

大宮駅と内宿駅の間を往復する様子を、織り機で縦糸の間に横糸を通すために行ったり来たりさせる“シャトル”という道具になぞらえて名づけられました。

ニューシャトルの特徴はエコで環境にやさしく、乗り心地が良いこと。車両は路線バスとコミュニティバスの中間くらいの大きさ。つまり、普通の鉄道車両よりもぐ~んと小さいのです。車輪もタイヤなので鉄道とは呼べません。駅の間隔も1km程度。ニューシャトルは“電動バス"が6両つながって運行されているようなものなのです。2015年11月からは最新型2020系車両の導入が始まり、グリーン、ピンク、オレンジの3種類のボディカラーの車両が走っています。
歴代の車両 手前から1000系・1050系・2000系
歴代の車両 手前から1000系・1050系・2000系
車輪はタイヤ 鉄路でないので静かで乗り心地が良い
車輪はタイヤ 鉄路でないので静かで乗り心地が良い

年に一度の丸山車両基地まつり

普段は入ることのできない車両基地ですが、“丸山車両基地まつり”には無料開放され、子どもから大人まで毎年1500~1800人が来場します。運転席に座って操作、歴代車両の展示、指令室の見学、車両部品販売、車両洗浄線通過体験など、貴重な体験が。お楽しみ抽選会や鉄道模型の展示などもあり、もりだくさんのイベントです。
車両の整備場では車両下回りの見学やマスコンモデルなども行われる
車両の整備場では車両下回りの見学やマスコンモデルなども行われる
広い車両基地が子どもや大人でいっぱいに
広い車両基地が子どもや大人でいっぱいに
部品の販売も大人気 長い列ができる
部品の販売も大人気 長い列ができる
車両も休憩と飲食スペースに開放される
車両も休憩と飲食スペースに開放される
ヘルメットを変わって車両の下を見学
ヘルメットを変わって車両の下を見学
***

丸山車両基地はニューシャトルの安全運行のために大切な場所です。“丸山車両基地まつり”では、知識豊富なちびっ子やママをリードする子供たちにたくさん出会いました。部品販売には長~い列ができ、指令室では本物の運行状況が見学できます。

ニューシャトル 〈上越新幹線と並走し、伊奈町の中央を駆け抜ける!〉もご覧ください。
所在地 埼玉県北足立郡伊奈町小室288
アクセス ニューシャトル丸山駅 下車すぐ
お問い合わせ 埼玉新都市交通株式会社 電話 048-722-1221
公式ページ 埼玉新都市交通株式会社