地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

ふるさと納税で日本を元気に!~伊奈町~

【農業生産法人 株式会社 和壌】 鮭の新切り(ヨウノジンギリ)

じっくり熟成させた鮭川村の伝統食は、食べ方いろいろ

伊奈町と鮭川村は、平成25年6月21日に「災害時における相互応援に関する協定」を締結しています。
軒下につるす食べ物と言えば、柿が多いかもしれませんが、山形県鮭川村では、鮭をつるします。鮭の新切り(ようのじんぎり)は、秋に穫れた鮭を塩漬けにし、干した保存食。このような光景は鮭川村の冬の風物詩です。

鮭の内臓を取り除いた身に塩を擦り込み、10日間以上塩漬けにします。数日かけて塩抜きをした後に、腹を開くように竹を挟んで軒下の寒風にさらして熟成させるという昔ながらの方法で作られます。
50日前後で出来上がる鮭の新切りは、昼夜の寒暖差と寒風にさらすことでじっくりと熟成し、うま味が増していきます。

伝統的な保存食である鮭の新切りは、鍋に入れたり、まぜご飯にしたり、焼いて酒のつまみにも最適。昔懐かしい郷土の家庭の味です。今回、ふるさと納税で取り扱っていただけるので、これを機会に全国の皆さんにも知っていただき、味わっていただきたいと思います。

鮭の新切りを使用したおすすめレシピ

【新切りまぜご飯
新切りを酒、みりん等の調味料に30分間ほど漬けた後、焦げ目がつく程度に焼き、細かくほぐし、錦糸卵や人参、枝豆等と一緒に硬めに炊いたご飯と混ぜ合わせる。

新切り入り菊なめこ
10分間ほど酢漬けにした新切りと、茹でたなめこ、食用菊や塩ゆでしたおくら、たかのつめを混ぜ合わせ、食べる直前にしょう油で味付けをする。

新切り鍋
食べやすい大きさに切った新切りとしょう油や酒を合わせて弱火で煮る。一度新切りを取り出し、煮汁に下ごしらえした大根やきのこ、白菜や春菊、ねぎなどを入れ、最後に取り出しておいた新切りを加え、しょう油で味を整える。

このほかにも、「新切りときのこ蒸しあんかけ」や「新切り入りやたら漬け」「新切りの和風マリネ」「新切りピザ」などたくさんの調理法があります。

◆お礼の品◆

一尾分(サイズ60~70cm、重さ1.5kg~2kg)<br>※獲れた鮭によってサイズ・重さに個体差がございます。
一尾分(サイズ60~70cm、重さ1.5kg~2kg)
※獲れた鮭によってサイズ・重さに個体差がございます。
発送について 2月中旬~3月末頃の発送となります
賞味期限 常温約2ヶ月半、冷凍約1年
【提供:農業生産法人 株式会社 和壌
山形県最上郡鮭川村大字川口3400-1
TEL.0233-55-3000