地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

ふるさと納税で日本を元気に!~伊奈町~

【さいたま農業協同組合】 埼玉県産 彩のかがやき(お米)

ほどよい粘りとほのかな甘み、伊奈町で育った埼玉県の新品種米。

日本人なら、やっぱり白いご飯、ツヤツヤしたお米が食べたい!
日本人なら、やっぱり白いご飯、ツヤツヤしたお米が食べたい!
粘り強くて、柔らかく、さっぱりとしたお米。
埼玉県が育成した新品種「彩のかがやき」を、伊奈町の肥沃な田んぼでも生産しています。秋の稲刈りが終わったら、毎年美味しい新米が出荷され、ふるさと納税の返礼品としても全国に発送しています。
伊奈町で育った「彩のかがやき」を味わってみませんか?
今年もたわわに実りました。<br>
今年もたわわに実りました。
「彩のかがやき」とは、
埼玉県が10年の歳月をかけて開発・育成した新品種のお米。
コシヒカリ系統の「祭り晴」と、ササニシキ系統の「彩の夢」を親に持つ交配種で、埼玉県の気候に合ったお米です。

気になるお味の方は…

炊き上がりはふっくら、ほのかな甘みを味わってください。

「彩のかがやき」の炊き上がりはツヤがあり、柔らかすぎず、ほどよい粘りとほのかな甘みがあって、ふんわりとした食感で食べやすいお米です。
お米の成分には、タンパク質、でんぷん、水分等があり、このバランスが美味しさの成分を左右しますが、中でもタンパク質の量が少ないほど美味しいお米になると言われています。
タンパク質が少ないお米は、吸水が良いため、炊き上がりがふっくらとしたご飯になるのです。
このタンパク質が少ないところが、「彩のかがやき」の最大の特徴である粘り強さを生み出し、お米を美味しくしています。

手間暇かけて作ったお米を、厳しく検査して出荷しています。

28年の新米(玄米)を丁寧にチェックしています。
28年の新米(玄米)を丁寧にチェックしています。
「彩のかがやき」は、コシヒカリより稲穂が出るのが遅く、稲刈りは10月中旬頃。
5月頃の田植えから手塩にかけて育ててきたお米も、その年の天候状況によって出来不出来があり、出荷の前に検査をして等級を選びます。
7月~8月に35度以上の日が続くと、高温障害というものが起こり、お米にヒビやカケが出来てしまうことがあるのです。
生産者の方々はそうならないように、水の管理などの工夫を施しますが、それでもお米の品質の良し悪しが出てしまうので、厳しくチェックしていきます。
こうして選ばれた「彩のかがやき」を精米して、パッケージに入れ、ふるさと納税の返礼品として発送しています。

毎年、お米が商品になったときは嬉しいね。

「彩のかがやき」の生産者を代表して長島勇さんにお話しを伺いました。

◆いつ頃から「彩のかがやき」を作るようになりましたか?

「品種登録は平成14年3月。うちは作りやすい埼玉県の奨励品種米ということで始めました」

◆お米作りのご苦労を教えてください。

「まずは田植えの2週間が勝負です。ここで草をはやすと大変なことになります。その後は、水の管理、虫の発生、そして雑草取りに気を配ります。稲こうじ病や高温障害への対処もやっかいです」

◆やりがいはどんなところですか?

「稲刈りをして、籾摺りをして、だんだんお米がたまってくると気持ちがいいです。毎年、お米が商品になったときは嬉しいね。ふるさと納税の返礼品は全国各地から注文が来るので、全国のみなさんに食べていただいている喜びを実感しています」

◆お礼の品◆

埼玉県産 彩のかがやき(15kg)
発送方法 注文が入ってから2~3日中に精米し、5kgのビニールパッケージに入れ、計3個をダンボール1箱に箱詰めして発送します。
保存方法 ダンボール箱の中に保存方法の参考のプリントを入れてあります。
ペットボトルに入れて冷蔵庫での保存がおすすめです。
賞味期限 2~3ヶ月持ちますが、美味しく食べるには1ヶ月以内にお召し上がりください。
【提供:さいたま農業協同組合
埼玉県北足立郡伊奈町小室2199-1
TEL.048-723-0205