地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

日本薬科大学からのお知らせ

麺屋武蔵×日本薬科大学第4弾、『熱中症対策フローズン冷やし中華』好評発売中です!


麺屋武蔵×日本薬科大学第4弾、『熱中症対策フローズン冷やし中華』が麺屋武蔵蒲田店で

1日20食、7月20日(土)~8月18日(日)の期間限定で発売中です。

 

7月29日(月)、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると気象庁から発表がありました。

いよいよ本格的な夏の到来です!皆さんもご存知のように日本は高温多湿、もはや避暑地は死語?

と言わんばかり全国的にヒートアイランドです。

 

そこで、熱中症対策として、満を持して登場したのが【熱中症対策フローズン冷やし中華】です。

 

漢方医学では、気候の変化が体にもたらす影響を「外邪(がいじゃ)」と呼びます。

外邪のひとつである「暑邪(しょじゃ)」に打ち勝つために、身体に溜まった熱をいち早く

クールダウンできると期待される食材を採用しました。血熱を冷やす清熱解毒、気や血の巡りを

促進する理気活血、肌のかゆみや赤みを改善する涼血止痒の観点で、夏野菜をふんだんに

盛り込んでいます。

 

白い器が目にも涼しく、シャーベット状に凍らせた柑橘味のスープと麺の上に、ピラミット型に

トッピングされた旬な夏野菜が更に食欲を誘います。

 

毎回インパクトのあるネーミングで話題のラーメンは、今回も既に新聞(3紙)、雑誌(1冊)に

採り上げられています。

 

蒲田店限定ですが、食べてみる価値が十分にある逸品に仕上がっています。
セットのデザートドリンクには、美容に良いとして注目されている甘酒を使用しました。

本学と北西酒造(上尾市)が共同開発した甘酒(甘こうじ)にハイビスカスの風味を

利かせています。

 

【商品概要】
・商品名:「熱中症対策フローズン冷やし中華」
・販売期間:2019年7月20日(火)~8月18日(日)
・限定数量:1日限定20食
・価格:1080円(税込)
・販売店:「麺屋武蔵 蒲田店」

 

■『熱中症対策フローズン冷やし中華』の商品特長

1.体内の熱を冷ます食材:キュウリ、トウガン、ゴーヤといった夏野菜を使用しています。
2.薬味その1:ハトムギの種子は、ヨクイニンとも呼ばれ、むくみなどの改善におススメです。
   薬味その2:キュウリ、トウガン、ゴーヤは、清熱作用があり、心も体もいたわります。
   薬味その3:ショウガ、ミョウガ、ライチは、新生姜のガリ、ミョウガ、ライチを一緒に

   摂ることで、冷やし過ぎを防ぎます。
3.スープ:柑橘系のフローズンスープ&鶏ガラと昆布でだしを取った麺屋武蔵特製スープで味を

   調えました。

 

<店舗情報>「麺屋武蔵蒲田店」
住所:東京都大田区西蒲田8-2-1
電話番号:03-6424-9634
営業時間:11:15~22:30偶数月第2火曜日20:00閉店
定休日:無
席数:カウンター14席、テーブル30席
最寄り駅:JR蒲田駅南口より『蒲田駅』徒歩4分