地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊奈町の地域情報サイト「いなナビ」

伊奈のグルメ特集

お土産にいかが? 伊奈町でおすすめのスイーツ・甘味まとめ

伊奈町に行ったら一度は食べたい! おすすめの“甘いもの”のお店をまとめました!

伊奈町には実は洋菓子屋さんや和菓子屋さんが多くあるんです。

そのなかでも“いなナビ編集部”がおすすめするお店をご紹介! お土産やお茶菓子などに、ぜひお買い求めください!

ケーキの店 ドルチェ

ケーキの店 ドルチェ
羽貫駅から西に進むと見えてくる『ドルチェ』は、伊奈町の観光土産として有名な「いなまちーず」を生み出したお店なんです。このメニューは、伊奈町で採れたイチゴと巨峰をジャムにしてベイクドチーズと合わせた一品。このベイクドチーズはスイス風で、チーズ特有の臭みを飛ばし、軽やかな香りが楽しめるように工夫されているんだそうです。一口頬張ると周りを包むタルト生地の食感と柔らかなチーズの香り、ジャムの自然な甘みが広がります。かねてより町のものを使って伊奈町をPRしたいと考えていたご主人が、農家さんと協力しながら作り上げたこの「いなまちーず」、お土産やお茶請けにいかがでしょうか?
  • 住所:伊奈町寿3-124
  • 電話:048-728-1738
  • 営業時間:10:00~20:00 火~土曜、10:00~19:00 日曜、祝日 
  • 定休日:火曜

シャンティ洋菓子店

シャンティ洋菓子店
国道87号線を羽貫駅から南に行くと見えてくるこちらの洋菓子店。ふるさと納税の返礼品にもなっている名物「ローズヒップジャム」と「バラの花びらジャム」を作っているお店なんです。伊奈町名産のバラをふんだんに使ったこちらのメニューは、その特徴的な風味と色合いからお土産品として大人気! 年に1度の「バラまつり」では、1度に3~5本まとめて購入されるお客様もいるんだとか。そのほかにも季節の果物を使ったジャムや、バラジャムを使ったマドレーヌやロールケーキなど、伊奈を感じられるお菓子がたくさんあります。伊奈町に遊びに来た方も、お住まいの方も、ぜひ足を運んでみては?

伊奈とらや

伊奈とらや
羽貫駅の近く、ウニクス伊奈の手前にあるこちらのお店はご主人が奥様とお二人でオープンしたという和菓子屋さんです。お店のおすすめは「伊奈ローズちゃんどら焼き」。伊奈町のお土産に、とご主人が発案しました。もともとお客様からの「お土産にできるようなお菓子がほしい」というご要望に応える形で生まれたこのどら焼き。1個1個手焼きで作っており、あんこには厳選した北海道産小豆を使用。そのおいしさも相まって今ではお店の一番人気になっているんだそうです! 伊奈に行った際のお土産や記念に、一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

Bal de Lapin(バル・デュ・ラパン)

Bal de Lapin(バル・デュ・ラパン)
ロードサイドということもあって駐車場完備のケーキ屋さんです。お店のおすすめはフルーツをふんだんに使った「タルト」。特に夏場になると、山形から届く産地直送のフルーツが色鮮やかなタルトとなってお客様をお迎えします。「マカロン」もお店の人気メニューなんだそうで、色とりどりのマカロンは目にも楽しく、味もさまざまでお土産にぴったり! そのほかに、ベルギー産チョコレートを使ったケーキもおすすめだそう。高品質なものにこだわり厳選したチョコレートを使っていらっしゃいます。何度も通っていろんなメニューを試してみたくなりますね!
  • 住所:伊奈町学園2-179
  • 電話:048-722-8515
  • 営業時間:10:00 ~ 20:00
  • 定休日:水曜

Bruja(ブルハ)

Bruja(ブルハ)
ご実家だという理容室の隣にお店を構えるこちらの『Bruja(ブルハ)』は、シフォンケーキの専門店です。先生に教わったというシフォンケーキ作りの手法を受け継ぎ、さらに日々研究を重ねていらっしゃるそう。中でも「紅茶のシフォンケーキ」はその風味を最大限に生かす方法で焼いているため、初めて召し上がったお客様もその味に驚かれるんだとか! 「シフォンケーキをもっと身近なものにして、気軽に食べてもらいたい」という店長さん。自分へのご褒美やちょっとした手土産に、と様々な楽しみ方ができそうですね。
  • 住所:伊奈町栄5-80-3
  • 電話:090-3917-0331
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:日~火・金曜